デイサービスでの准看護師の仕事、そのメリットとは

准看護師の勤務先といえば真っ先にイメージするのは病院ですが、実はそのほかにも、准看護師を必要とし、求人を行っている職場はいくつもあります。

そのような職場の中で、保育所や有料老人ホームなどと並んで、近年社会的需要が高まっているのが「デイサービス施設」です。 デイサービス施設とは、要介護者が日中その施設まで足を運び、スタッフの介助のもと入浴や食事をしたり、リハビリ、レクレーションなどに参加して過ごすための場所です。

要介護者に必要なサービスが受けられるほか、デイサービスを利用することで、自宅看護者の日中の時間を確保することが可能になります。

高齢化社会が急速に進む日本において必要とされるサービスであり、介護する人・される人にとっても重宝する施設ですから、「人の役に立てる」やりがいのある職場といえます。

デイサービス施設における准看護師の役割としては、施設を利用される方たちのバイタルチェックや投薬管理、レクレーション管理などがあり、これらをほかスタッフと連携して行います。

病院での業務とは違って、医務的な行為を連続・集中して行うわけではありませんが、介護師にはできない准看護師だからこそできる業務でもあり、准看護師がいるということは、施設利用者にとってもスタッフにとっても心強いもの。そのような場所で働けるやりがいや喜びがあるでしょう。

准看護師がデイサービスで働くことの大きなポイントのひとつが、勤務条件です。デイサービスとは、その名の通り昼間だけ利用者が訪れる施設。そのため、夜勤や残業がありません。

病院の業務は24時間体制で、シフトがあるとはいえ、緊急のことがあれば残業せざるを得なくなったり、「患者さんを放っておけない」と仕事を終わらることができなかったり、夜勤による生活リズムの組み立ての難しさも、准看護師の悩みとして聞かれます。そんな悩みのひとつが解消されるのですから、看護師にとっては嬉しい勤務先です。

どんな職業でも、集中して責任ある仕事をこなす方にとって重要なのは「ストレスを解消する時間」です。病棟勤務では確保の難しい自由時間も、デイサービス勤務なら確保が可能となります。

メリハリのある働き方ができるのはありがたいですし、「夜勤ができないから病院勤務が難しい」という方にもぴったりの勤務先と言えます。

デイサービスの求人情報を探したい場合には、こちらのサイトを参考にしてください。准看護師が働く上で役に立つ情報がたくさん掲載されています。

ページの先頭へ